ロマンチック&ハプニング

ドアーズのジエンドがフロムレディオから!

こんにちは NOZZYです。
うちの事務所はinterfm 派です。
先週末のフジロック音源祭りでいいな〜行きたかったな〜なんておもっていたら、
流れてきた曲にボスが過剰反応して消そうという珍事件が勃発。
その曲がこちら。
 The End – Doors

画像引用元:https://00individual.files.wordpress.com/2012/11/doorsend.jpg

ボスはこの曲聞くといいこと起こらないらしいです。
◆ ◆ ◆
なんじゃそりゃとおもっていたら。
クライアントから理不尽なご連絡。
なるほど、、、たしかにそんなこともあるのか。
過去にはこの曲聞いた後に交通事故にあったらしい。
 ◆ ◆ ◆
気になったのでさっそくウィキペディアしました。

ジ・エンド」(The End) は、アメリカロックバンドドアーズの曲。デビュー・アルバム『ハートに火をつけて』のB面最後に収録された。

曲は10分にもおよび、父親殺しおよび母子相姦の内容を持つ歌詞はセンセーションを引き起こした。これはギリシャ神話にあった話を元に、メンバーのジム・モリソンが作詞したものである。

曲は、別々の日に録音された前半部と後半部をつないでミックスされたもので、曲の先頭から6分26秒付近に、その痕跡を聴く事が出来る。

参考:ウィキペディア ジ・エンド (ドアーズの曲)

 ◆ ◆ ◆
60年アメリカでこの曲のおかげで行っちゃった人ひといっぱいいるとおもうってきくと。。。。ひぇあ〜!。
音楽の影響力ってすごいですね。
でもカッコいい曲なので、元気でない夜にとことん落ちるための曲としてどうぞ!

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事
No articles