わたしのアトピーについて

002-1 アトピー | ATOPIC

こんにちはNOZZYです。

脱ステについてでこのサイトにたどりついていただくことも多いようなので、

アトピー脱ステについても書いていきたいなと思います。

子供の頃からアトピーでずっとステロイドを塗っていました。

大人になってから炎症がひどくなり、処方されるステロイドもどんどん強くなって行きました。

ステロイドを少しでもサボると全身湿疹がでてきてしまうような麻痺状態に陥り、

意を決して脱ステを始めました。

◆

アトピーの記事をみて
この人はどの程度のアトピー患者なんだろうか。というのは気になるところだと思います。

私は気になるので。

アトピーに関する情報まとめました。

 

NOZZYアトピー事情

(2019年2月現在)

年齢 : 31歳

アトピー歴 : こどもの頃から,かれこれ30年  小学生1年のときに私の湿疹をみて「うわ!いぼいぼだ」と言われたのは今でもよく覚えています。

小学校〜中学〜高校〜大学〜とみてもアトピーとわかるようなかんじです。現在もです。

脱ステ歴 1年半 (スタート2017年10月) 脱ステでやったこと

仕事 : 個人事業主 デザイナーやクリエイターの窓口として企画や管理する業務が主な仕事です。

独身、子供なし、実家暮らし(一度家を出た兄弟全員出戻り中。)

アトピー程度 :

アトピーが全身にあるので、病院に行くと重度と診断されます。

でも、
重度の人からしたらそんなの大したことないですよって言われてしまうかもしれません。

なんでそんなことわざわざ言うかといいますと、

インスタ、ツイッターでアトピーアカウントを持っている人は治っていく様子を写真にアップしているかたもおおいですよね。

そこにアップされた写真みて、ぜんぜんいい方ですよ〜などのコメントみてなんかモヤモヤしてしまうし、

アトピーはどんなに小さいエリアでも痒いって辛いことだとおもっています。
なので、そうゆうこと言われたくないなとおもうので、

私はこのブログでは自分のアトピー写真は載せないことにしています。

30年あまりステロイドを使っていて、

色素沈着もあるし、自分の体にずっと自信なかったですし、

もちろん、いまも首筋が白くて綺麗な肌の人をみたとに自分を鏡でみると残念な気持ちになります。

メンタル面ではフラワーエッセンスに助けてもらっています。

アトピーの人は開き直ってしまったり、辛いと思いたくないのでわざと無理して明るく振舞ったり、

都合のいい時にアトピーだからといってめんどくさいこと避けたりなど、

長いことアトピーという辛い疾患のために、性格や考え方の癖がついてしまっている人もおおいかなと思います。

わたしのことなんですけどね。

自分のことをちゃんと向き合うことで

できることでもできないと思い込んでしまったそこから抜け出せずにいるようなこともあるかなと思います。

アトピーの原因は一つではありません。

いろいろな原因が複雑に絡み合っています。

気持ちのアプローチも大事

食事のアプローチも、ストレス対策、適度な運動、普段つかっている洗剤や石けん。

ひとつずつ見直していくのがいいと思います。

私の場合、30年ステロイド塗り続けていましたので、

完治には長い時間がかかると思っています。

でも絶対に治ると信じでますよ!

アトピーやからだにいいこと学びながら実践していきたいと思っています。

ブログも書いていきたいきもちはありますので、引き続きよろしくお願いいたします。

もし、何か気になることがありましたら、

質問箱にでもコメントいただけたらうれしいです。

https://peing.net/ja/nozzybeefjerky?event=0

コメント

タイトルとURLをコピーしました