ロマンチック&ハプニング

ファッション?アート?身につけられるコンテンポラリージュエリー

こんにちは、
最近、癒されたいきぶん、NOZZYです。
疲れて、服装やメイクもどうでもよくなってしまうときこそ、
自由に解放してくれるアイテムを身につけてテンション上げたいぞ!
今日は私の好きな分野、ファッションアイテムでもあり、アート作品でもある

コンテンポラリージュエリーについて書いていきます〜。

◆ ◆ ◆
まずはジュエリーとコンテンポラリージュエリーは何がちがうのか、
ざっくりですが、こんなかんじです。(ジャンルの分け方、諸説あります。!)
  • ファインジュエリー:宝石や貴金属(18Kゴールドやプラチナ)といった高価な素材をつかってつくられたもの。
  • コスチュームジュエリー:貴石や貴金属、メッキした金属やその他アクリルなど安価な素材でつくられたもの。
※宝石と貴石の違いはこちらがわかりやすいです→
もともとは20世紀のクチュリエの意向に沿ってデザインされたイミテーション素材によるジュエリーを呼ぶそう。ココシャネルがモードのためのジュエリーとして呼び始めたという人もいます。
  • イミテーションジュエリー:素材はコスチュームジュエリーとにているが、モードと関係なくファインジュエリーの代用品。
  • コンテンポラリージュエリー:素材は問わず、ジュエリーいう固定概念から解放された、作家のコンセプトをもとにつくられたもの。
◆ ◆ ◆
いわゆるジュエリーという概念にとらわれない身につけられるアートがコンテンポラリージュエリー。
アーティスト、デザイナーの思想や、想い、アイディアが生活と共にあるジュエリーに反映されています。
ファッションアイテムとして投入すれば、断然おしゃれ度あがります。お気に入りを味方につけて街に出てみてほしい。
 ◆ ◆ ◆
作家さんはたくさんいらっしゃるので
個人的に気になる作家をセレクトしました。!

コンテンポラリージュエリー界の巨匠

オットー・クンツリ

2015年に東京庭園美術館で行われた巡回展が記憶にも新しいオットークンツリ。

ジュエリーの概念を気持ち良くぶち壊して、私を解放してくれました。コンセプトも造形のセンスが抜群で、アートとファッションが共存しています。

輪ゴムにフックが2つまたは3つ付いたジュエリー。! 服にひっかけて自在に変化する形をたのしんで。

自身のポートレイト。ピカチュウ?!と驚いたけど、お茶目。

展覧会ポスターのハートのジュエリーをつけたマダムは
日本人の舞踊家、石井かほるさん
展覧会の時のインタビューも素敵です。→

 日本人ジュエリデザイナー
素敵な方はたくさんいるのでどなたにするべきか、、
日本人女性の世界で活躍されているお二人の作品はいかがでしょうか。

AKIKO SHINZATO

これは普段つけられない、、!
でもつけてみたい〜!!!なつかしいようなでもあたらしい独特な世界観がすてき。

http://www.akikoshinzato.com/home

◆ ◆ ◆

Noriko Nakazato

画像引用元:
https://www.pinterest.jp/pin/390335492680227788/

 

アクセサリー部門でも注目をあびています。
ファッションとアートと幅広く活動されているデザイナー

 


なんだ!?これはつけられんよって方には、
ファッションジュエリーを紹介
shihara

 

シンプルな造形とコンセプチュアルな作品が人気のshihara
ギャラリーのようなお店も素敵です。

https://jp.shihara.com

◆ ◆ ◆

Kim mee hey

このデザイナーはinstagramでみつけました。
めっちゃかっこええ
ダイヤモンドリングは1000000円越え〜チャリン♥

KOVA

イギリス在住の作家さん、こちらもinstagramでひとめぼれ

http://kovajewels.com/


私が昔買ったお気に入りは七宝焼きのお米つぶ。
米粒をつける行為をたのしんでいます。

わかる人は米粒ついてるよと本気で言われます。
2011年にこの展示で出会いました。http://dacapo.magazineworld.jp/lifestyle/59705/

いろいろ紹介しましたが、
東京でコンテンポラリージュエリーに出会うなら、白金のにあるコンテンポラリージュエリー専門ギャラリーがおすすめです。
gallery deux poissons (ギャラリードゥポワソン)  http://www.deuxpoissons.com/
New Jewelyという展示会も開催しています。

画像引用元: https://www.marzo-jewelry.com/news/2017/3/7/new-jewelry-next-spring-1


 身につけられるファッションの要素もありながら、美術館にコレクションされるなど、美術品としての姿も合せ持つのがコンテンポラリージュエリーの魅力です。
今日紹介した中にはファッションデザインナーや、ファインジュエリーデザインと言われる方もふくまれています。このあたりのジャンル分けは難しいので、かなり自由にセレクトしました。!

◆ ◆ ◆

ドイツミュンヘンのコンテンポラリージュエリー展示会 Schmuck(シュムック)も行ってみたいなぁ〜。

コンセプトがしっかりあればどんな素材でもジュエリーになりうるコンテンポラリージュエリー、みなさんも固定概念にとらわれないで自由にアートを楽しんでほしいです。!

気まぐれアート情報はツイッターでも発信中。
気になった方は(@Nozzybeefjerky)フォローしてください。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA