ロマンチック&ハプニング

松本コーヒースタンド>>High-Five COFFEE STAND

こんにちはNOZZYです。いまは右手に日本海の水平線感じつつ移動中の新幹線のなかからお届けです。
さっきまで長野県松本市へ行ってました。
今回の松本滞在のテーマはHigh-Five coffee standに通うー!
ここは大学時代の友人(通称キャン)が旦那っち(テツさん)と二人で切り盛りしているコーヒースタンドなんです。
今月1周年をむかえて、これから松本をよりおもしろくしていくだろう!なお店です。

初めて行ったのでちょっと紹介させてくださいね。

◆ ◆ ◆

High-Five COFFEE STAND

松本駅からまっすぐのびる大通りを10分くらい?しばらく歩いていくとたどり着くガラス張りで解放感がいい感じの店構えHigh-Five coffee stand。

カウンター4席、テーブル3つのコンパクトなお店です。
全部テイクアウトできるので、ふらっと寄っていくのもいいし、立ち寄ったついでにおしゃべりしてってもいいし、本読んでもいい感じのお店です。自分の気分で自由に使っていい!
ってそれがコーヒー屋さんか。
◆ ◆ ◆

1杯のおいしいコーヒーをとどける

オーナー(旦那っちテツさん)にずばりこだわりは?なんてインタビューっぽくしてみたら「よく聞かれるけれど、ね〜、、」とちょっと困らせてしまいました。
◆ ◆ ◆
豆の焙煎からコーヒーを入れてとどけるまで一貫してテツさんが担当。
ハイファイブのコーヒーは豆の特徴も活かしつつ、いわゆるコーヒーらしさも大事にしたいと焙煎は中深炒りをチョイス。
サードウェーブ系が流行っている中、浅煎りがいいのもわかるけど飲んでる人はほんとにおいしいって思ってるのかという違和感もあったみたい。
そもそもフォースウェーブめざしてるから〜。ですって。
ロックやん。
◆ ◆ ◆
味やテクニックでどうこうお客さんに言うんじゃなくて、
1回しか来れないかもしれないお客さんには 1杯がおいしいということが重要。
少しずつ話をしていると大事にしているのは、
自分がおいしいって思うコーヒーを1杯でお客さんにとどけることでその1杯を楽しんでもらいたいという熱さ伝わってきました。
 ◆ ◆ ◆

コーヒースタンドという気軽さ

お店の方針はテツさんが決めていて、コーヒースタンドというスタイルもテツさんのアイディア。

◆ ◆ ◆

店をオープンする前からふらって寄ってコーヒー買ってって欲しいんだよね!ってキャンが言っているのはよく聞いていていました。

キャンは人類みな親友みたいな天才的なキャラクターの持ち主だから、ふらっとたち寄るラフな場所にっていうのは彼女のスタイルにもあってるって思っていました。

松本の市街地は松本城があって観光地としての要素と手作りクラフトやほっこり系のお店が多く、
カフェや喫茶店は多いけど、ふらっと立ち寄るコーヒースタンドは他にないから
昨日お店でおしゃべりしたミヤさんも「ハイファイブは気軽な雰囲気がすきなんだよ」って言ってました。どうやら毎週末ふらって訪れるそう。
◆ ◆ ◆

おっしゃーなインテリア

ソフトトーンのブルーグリーンとオフホワイトの壁面と古材を活かしたインテリア。自分たちで作ったりもしたんだって。カウンターとコーヒーグッズやマシーンの金属がいい感じに重さだしてて、すっきりとしているけど、親しみやすさもある品のいい店内です。おしゃです。

 ◆ ◆ ◆
内装のルーツはどこから来てるか聞いてみると、
オープン前に2人でNY視察に行った時に偶然立ち寄ったお店がヒントになっているとこっそり教えてくれました。
ブルックリンにたくさんあるコーヒー屋の中でもむかしからあって地域に根ざしている雰囲気が2人が目指しているお店に近いと壁の色が決まったんだって。
 ◆ ◆ ◆

ロゴやパッケージはキャンが担当

東京ではアーティストとして活動していたキャン、スタイリッシュな男の人が特徴で、お店にも絵が飾ってありました。いまでも描いているよ!
◆ ◆ ◆
お店のロゴやパッケージ、ショップカードなど販促物はキャンが担当。
本当2人のセンスが光るお店。
テツさん(旦那っち)の映画や音楽のセンスもいい感じなので、そうゆう部分発信してくれないかな。期待。
 ◆ ◆ ◆

コーヒーにまつわるイベントも開催

最高のアイディアが思いついちゃったら、ちょっと大変だなと思ってもそれ以上のアイディアがでてこないからやるしかない!

ほんと、なんでもやるしかないですよね。

◆ ◆ ◆

お店では面白い&興味深いイベントを不定期開催しています。

『A  FILM ABOUT COFFEE (ア•フィルム•アバウト•コーヒー)』上映会。
松本のコーヒー屋3店舗で協力して上映会を開催。
コーヒー好きからコーヒー知りたい初心者にもおすすめのコーヒードキュメンタリー。
映画についてはwww.afilmaboutcoffee.jp

お家で観たい方は→A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー) [DVD]

◆ ◆ ◆

1st Aniversarry 24H OPEN

記念すべき1周年イベントは日頃来れないというお客さんの為にもと【24時間営業】を実施!やんちゃ感がいい。笑


とりあえず気になったらWEB SHOPへ

松本行けないけどきになる〜と思った方は豆の通販もありますよ。

NOZZY個人的なおすすめをいくつか

わたしも豆は取り寄せていますが、
素人でもおいしいコーヒーいれられました。
定番のブレンドコーヒーから試してみてください。

お店の近くのキャンドル作家さんによるハイファイブオリジナルキャンドル、男性っぽい香りかも、お部屋においたらモテ部屋になることまちがいなし。パッケージもかわいい。

2人がアメリカ視察の際に買い付けてきた食器たちもWEB Shopで手に入ります。
私は夏にタンブラーゲットしました。

他にもいろんな種類のコーヒー豆や雑貨、アパレルもあるので
松本は遠いなという方はWEB SHOPもぜひチェックを。


High-Five COFFEE STAND

〒390-0815
長野県松本市深志3-1-3
TEL:0263-87-4574
松本駅より徒歩7分
駐車場はありませんので、お車でお越しの際は近隣の駐車場にお止めください。

OPEN:10:00-19:00
CLOSE:毎週水曜日+不定休(SCHEDULEページをご確認ください)

旅人にうれしい電源あり!

最後にわざとらしいかんじになっちゃった記念撮影
キャンに松本のおすすめ紹介してもらったのでそちらも更新予定!お楽しみに!
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA