ロマンチック&ハプニング

イガリメイクに衝撃うけたのでメモ

よなよなこんばんは。久しぶりにブログ書くぞって気になりました。
この気持ち続けていきたい。

土日にのんびりいろいろ見たり読んだりしていて、
かなり衝撃だった
ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんの情熱大陸。

単純に参考になったのと、
女の子のかわいいに対する考えに共感と感動したとこいくつかあり、

かなり影響うけているのでメモです。


イガリシノブさんとは

キャラクターはサバサバ通り越してバサバサという印象でした。
おもしろそう。メイクで女の子をかわいくするという使命があって仕事熱心で飾らない感じで明るい人だな〜って。

イガリシノブ

1979年横浜生まれ。バンタンデザイン研究所を経てロンドンで修行。2005年BEAUTRIUM ヘアメイクチームに所属。ファッション誌を中心に、コレクション・広告・TV・LIVEなど幅広い分野でヘアメイクを手がける。現在は人気女性雑誌「With」「&ROSY」などの連載を持ち、「BEAUTRIUM ACADEMY」ではメーク講師を務める。初のメイクブック「イガリメイク、しちゃう?」(宝島社)は10万部を超える異例の大ヒット。特技はサーフィン、剣道。趣味は映画、漫画。
3歳の娘と二人暮らし。ママちゃりで仕事場を駆け回る39歳。

画像・テキスト引用元:情熱大陸サイト


女の子がメイクすることでかわいくなって自信をつける。

ヘアメイクをしてマインドあがる
女の子はかわいいが自信になる
かわいいという自信というマインドを残して、
最終的にすっぴんにして自信をつけてあげたい。

最終的にすっぴんにしたいところはとても共感で、
自分に自信があればすっぴんでも余裕だもんね。

私はarは立ち読み程度で買ったことがなく、
おフェロメイクやらの存在は知っていたけども、
男ウケ意識したメイクかとおもっていましたが、
イメージが完全に変わりました。

テクニックなどの情報収集はしないといけないですね。

ちなみにだけど、arはぶりっ子雑誌とおもってました….よ。!

女の子は顔を変えるとその顔になっていく

一般の大学生をメイクして撮影したときのシーンだったのですが、

顔を変えると女はその顔になっていくって素敵すぎませんか。!

新しいリップとか気分変わるという体験ってみんなあるとおもうからそのことば聞いて感動しました。

誰しもがコンプレックスをもっていて、
それは隠すんじゃなくて魅力に変えていく。
メイクにはそれができるってことなんだなぁと。

メイクだけじゃなくて、服や靴、ネイル、髪型、体型とか全部にいえることなんだとおもうけと、
誰しもがなりたい自分になれるってことだと思うし希望を感じました。

 


とりあえず、
イガリさんとプロデュースブランドWhoMeeのインスタフォーロー!

 

View this post on Instagram

 

情熱大陸最後にご一緒させてもらった さわさま😍 こんなにも、いい反響の方が目立って私に届くのは、本当に澤さんの空気感、優しさのおかげだと思います。 勝手に極めたからやめると反抗し、何一つ長く続いてこなかった私にとって、日本を背負い、震災のあった日本人の心にノーマークのなでしこが勇気以上の人間のエネルギーを与えてくれて、そこから数年たって引退。想像なんて同じ女でも全くできません。 この間のお話ではやりきったというお話とともにたくさんのお話していただきありがとうございました。 わたしがこの仕事をやりきることなんてまだまだ想像もできなく、やりたいことだらけ😅 メイクのすっぴんでなく、人としてのすっぴんを見せていけるよう、今回一緒に過ごさせていただいた数時間を大切にし、微力ですが、日本でメイクとともに人生を歩んでるみんなと時間を重ねていきたいと思ってます。 体の中にたくさんのナイスな思い出玉を詰め込めるように、「かわいい」というキーワードを追求し、何か一つでも追いつけるように、前に向かいます。 SNSでコメントくれた多くの方々。 返信します🔥(たくさんの思いありがとうございます。すこし時間かかりますが、、あと、すこしフレンドリーになりますが、返信いたします) さて。 余韻に浸りすぎてるので🤣、そろそろ見るのやめて🤣またがんばります!でも、、また見たい🤣 本当にありがとうございました! P.S.作ってくれた石原さん、カメラ水上智重子さん、西徹さん感謝のみです!言葉並べるのやめておきます🤣

Shinobuさん(@shinobuigari)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

このアカウントは使い方とメイクのテクニックがちょうわかりやすい。!

 

イガリシノブさんがプロデュースしている
ブランドWHOMEEのサイトの
”もっとコスメに頼って欲しい”というメッセージもとっても素敵です。
女の子の味方なんだって、メイクでポジティブをつくっている、
本当に素敵な仕事だな〜っておもいました。
https://whomee.jp/

 


情熱大陸でもでてきてた、
韓国のユーチューバーの会社員Jちゃんの動画

ベースの作り方とかめっちゃ参考になる。
アイライン、マスカラしないのいい。
目尻にピンクはマネしようか〜!

 

メイクで人生ポジティブに!
女の子をメイクで自信をつける。

影響うけて、早速チークを真ん中あたりにつけはじめました。

 


 

◆ ◆ ◆

FOLLOW ME
twitter : @NozzyBeefJerky

instagram : @bynozzy

FOLLOW ME

最近はもっぱらTWITTERでつぶやいています。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA