ロマンチック&ハプニング

チェキスクエア(instax SQUARE SQ10)

 

先月手に入れた新しい相棒!チェキスクエア!!!!!
本名はinstax SQUARE SQ10 http://instax.jp/square/
FUJIFILMからでたデジカメとインスタントカメラのハイブリットカメラです。
チェキを買いに行ったら出会ってしまい、1日悩んで購入しました。
新しい機械はわくわくしますね〜。
カメラだけどおもちゃ、おもちゃだけどカメラってかんじで
カメラ好きだけど、マニアじゃない私にぴったしです。
人によっては仕事でもつかえそ〜!
使ってみた感想書きます。

正方形のフィルム

チェキの縦長が好きじゃなかったので最高です。
ポラロイドがなくなってしまったので、
正方形のインスタントカメラは待ってました!!という感じ!

ころんとデザインのボディ

正直でかいし毎日持ち歩くには重いです。
でも、丸みのあるボディが見ても触っても気持ちよいです。
電源でもあるレンズの周りのでっかいダイヤルや右手、左手どちらにもシャッターがついていて使う人のこと考える感じが好きです。
懐かしさもありつつ、新しい道具感にキュンキュン。

簡単に編集できるフィルター

フィルターが何種類かあって簡単にモノクロやセピアにできたり、
青っぽくや、赤っぽく編集、ビネットと明るさも6段階くらいに調節できるので、便利です。
もう少しだけ編集したい私にはもっといじりたいー!という欲が出てきますが、ここはインスタントのおもちゃだとわりきってプリントします。

プリントするといい感じに画質が悪いので、これも味と思えます。


いろんなモードで撮影
シャッター押して普通に撮影以外に、二重露光、バブル撮影ができます。
日中人物撮るのがめいんなので、ためしてみたけどイマイチでした。
二重露光は1枚のフイルムで2回シャッターを切り、2つの画像を重ね合わせれるもの、これセンスが必要です。
バブル撮影はシャッターボタンを押している間、シャッターが開きます。光の少ない環境に有効で、夜景などの撮影に使用しますとありますが、コツがつかめずいつも真っ白になってしまいます。。

どちらも私には修行が必要です。


その場でプリントできる

インスタントカメラの醍醐味、その場ですぐにプリントアウトできるところが最高!
お友達の家族写真とってその場でプレゼントするととっても喜ばれます。
フィルムは10枚で1300円くらいする高価ものなので、

画像を選ぶことができるので、フィルムの無駄が減らせます。


データで保存できる

上にもあるようにフィルムは安いもではないので、
データに保存できるのはとっても嬉しいです。
1枚800KB~900KBくらいです。
Photoshopでひらいでみたら
ドキュメントサイズ 677.33 x 677.33 (mm)
解像度 72pixel / inch
まあまあサイズあるのでA3プリントくらいは余裕にできそうです。
勝手にモードが変わっちゃう??
カバンの中に入れておくとレンズに傷がつきそうでこわいです。
側面にあるAuto / Manualのスイッチが入れ替わってることが!!!
私はManualで選んだものをプリントしたいのに、
カバンの中でAuteに変わってシャッター押したらプリントされてしまった〜ということを2回連続でやってしまいました。

本体価格は高めです

本体価格29000+taxという高価なおもちゃです。
渋谷のビックカメラで買いました。
金曜の朝行ったら土日の午後が一番値引きしてくれるよっていわれたけど、
一応話ししてみようかと
金額相談の人を紹介してもらいました。
本体とフィルム3本、マイクロSDカード全部買うから安くしてくれとお願いしたら、
ほんのちょっとだけ7%くらい安くしてくれました。もっと強気に言った方がよかったかな。
全部で¥34000くらいポイントが3000円分くらいついたので、それでまたフィルム買おう。

エニウエイ!モテる!

新しいカメラなので持ってるとモテます。笑
飲み会でモテすぎて隣の席の人も撮影してあげないといけない羽目になったりも、、、
フィルムもったいなかったな、、、。
とある撮影にもっていったらなにそれー!と興味もってくれたり、
友達の赤ちゃんを撮ってそのばで渡したら喜んでくれました。
その後、プリントしなかったデータもまとめて送ってあげるなんて使いかたもできました。
いい感じ!

どっかのレヴューに昔ながらの会社だから思い切った決断だなんていうのを目にしましたが、
きっと、時代の嗅覚がナイスな社員さんががんばったのかな。拍手!
楽しくつかっていきたいとおもいます!
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事
No articles