ロマンチック&ハプニング

月のリズムをつかみたい!ムーンプランナーをてにいれたよ。

こんにちは、NOZZYです。
あっとゆう間に冬ですね。
急遽セーターとダウン引っ張り出しました。

冬になったら手帳シーズンですね、今日はやっと手にいてるタイミングがきた「ムーンプランナー」について書きたいと思います。

月の周期を気にしてみる

私たちの生活は月のリズムに自然と支配されていたりします。

今日は身体中にパワーみなぎってるな〜とおもったらまんまる輝く満月とか。男性は狼男っていいますもんね。

月は約29日でサイクルしていて、カレンダーと少しずれています。

女性の月経も28日でまわってるので、
月のリズムのほうが体にあってますよね。

月を気にするようになったのは2年くらい前。

いいことあったなーって帰り道に
ふっと見上げると満月のことが続いたのがきっかけです。はじめは満月だけでチェックしていました。

星占いも好きなんで毎週チェックするうちに、新月のタイミングや月がどの惑星ともかかわらない(?)ボイドタイムなど気にするようになりました。

何がかわるとかはないのですが、

あの時トラブったな、とおもったらボイドタイムだったりね。全く関係ないわけがないと感じていて、もっとリズムを掴みたいとおもっています。

ムーンプランナーとは

1年前。ハロウィンムード真っ只中の催事を見学にたまたま渋谷のロフトで見つけたムーンプランナー。その時は購入せず、気になりすぎてやっぱり買おう!と再訪すると催事だったらしく商品がなくなっていました。ネットショップもありますが、手帳のスタートとかみあわず見送ること1年。ついにタイミング合いました。うれしい!

ムーンプランナーは日付のスペースの大きさに変化をつけ、バックをグラデーションで陰影をつけることで、アイコンや文字になるべく頼らず、パッと開いただけで今の月の状態が直感的に把握できる仕組みになっています。

これにより、月の満ち欠けを新月の日・満月の日という『点』ではなく、満ちていく月・欠けていく月という『期間』を視覚的にとらえる事がスムーズになります。

満ち欠けは「その日」だけが重要なのではなく、線状・帯状に期間としてとらえる事がとても重要です。それにより、社会から一方的に与えられた時間の流れとは別の、新しい時間軸や時間感覚を感じ取ることができるようになります。引用元:ムーンプランナーの特徴より

 

新月→満月の約2週間、満月→新月の約2週間の見開きページで構成されています。

手にした感想は、めっちゃわくわく!(稚拙)
見開きで新月、満月がスタートなので、
カレンダーとは違う、月の周期にそって計画をたてることができます。
これは自分のスケジュールをシンクロさせるのに良さそう。

使い方のヒントが興味深いので紹介します

月の満ち欠けが日々の暮らしにどう関わっていくかのヒントがそうなの?と疑問もありつつも試してみたいです。

新月から満月の期間は育てる

満月から新月は整えるってかんじです。

例えば、身体つくりなら
新月から満月は鍛える。
満月から新月はデトックスとか

ビジネスなら
新月から満月は拡散する。
広告や新しい売り込み、新しいプロジェクトのスタートや新製品の発表などがスムーズ 。
月のかける時は、最初に立てた目標などの見直しや訂正など。
長期的なプロジェクトはこのタイミングではじめることもよくあるそう。

詳しい説明はムーンプランナー使い方のヒント

 

このノート使ってやりたいこと。

月のリズムをもっと身近に感じることと、
スケジュールを月の周期で組んでやり残しがないようにしていくことをやってみます。

私は見通したててスケジュールくんだりするのが大変苦手で、、、あっとゆう間に時間が過ぎてしまうタイプです。
手帳で予定を管理してどれとは別に目標達成用の頭の整理用ノートとして使いたいと思います。

使ってみた感想もまた報告します。!

ムーンプランナーは手帳とデータ版がありますよ。

オンラインショップ

 

◆ ◆ ◆

SNSでも日々の出来事更新中。
よかったらのぞいてくださいね。
twitter : @NozzyBeefJerky
instagram : @bynozzy
Facebook : By NOZZY

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事
No articles