ロマンチック&ハプニング

初心者向けブログの書き方勉強会しました。

こんにちはNOZZY(@NozzyBeefJerky)です。
先週開催したブログの書き方勉強会のレポートです。
おまたせしています〜!
◆ ◆ ◆
7月から参加しているwasabiサロンでテーマをもってオフ会を開催しよう!ということで、今回は初心者向けブログの書き方お勉強会をヒロさんと実験的に実施しました。
◆ ◆ ◆
一緒に勉強したのは
ヒロフルカワさん(@MailTomix23)
ブログの初心者向けの記事や
ワードプレスなどブログ運営に関する
ある程度のことならお任せあれと聞き先生になってもらいました。
 ◆
大滝鶴丸さん(@Tsurumaru_Otaki)
算数曼荼羅汐里さん(@ShioriT )
4人とも個性豊かなメンバーで質問&意見交換たくさんできてよかったです。
 ◆
 ◆
私が参加した勉強会まとめ&感想です。
わかりやすいのは教える側からのヒロさんの勉強会の記事もあわせてどうぞ!
◆ ◆ ◆

自分のブログを見直してみよう

ブログをなんではじめたのか、
なんでブログを書いているのか、
軸のぶれないブログを目指す。

自分が書く理由を明確にする

なんのためにブログを書くのか理由はそれぞれ違うので、
自分は何を発信したいのかは明確にしよう。
ブログの内容は1つのテーマに絞ったメディア型 or 雑記なのか、
またはアフェリエイトをがっつりねらっていくのかその人によるけれど、
どの内容でも言えることは長く続けられるブログにすることが大事。
私は、アートやファッションなどのカルチャーをベースに
アーティストや面白い人を紹介、人と人をつなげでいくような情報発信をしていきたいとおもっています。
◆ ◆ ◆

ネタは自分の中にしかない!

伝えることをみつける方法の話の中で「ブログは自分の中にあることしか書けない。」という言葉が本当に印象的でした。
書きたい内容は勉強や経験をしてからでないと書くことができないって納得。
伝えたいことを見つける方法として、
毎日を楽しく過ごす(いい経験をする)ことも楽しくブログを続けるのに大事なことで、
そして常に疑問意識をもつことも記事の大事なヒントになる。
ブログにたどりつく大きな理由のひとつが問題解決なので、
自分の疑問に対する答えを書くことで、
自分の疑問に共感する人が解決できたらブログの信頼にもつながっていく。
自分の経験したことしか書けないので、
行動すると伝えたいとや書きたいことがわいてくる?!
これは実行して体感してみます。
◆ ◆ ◆
せっかくはじめるんだから
自分のブログに愛着をもって
インターネットの中で自分の分身として活躍させましょう!
そして知識・経験の共有をつみかさねていくことで長く続けるブログを目指そう!

記事を書く前にもう一度考えておきたいこと

ブログ外枠をみなおしたら、次は記事を書く前の準備。
おもいついたら書き始めちゃう感性だけで動いちゃうわたしには大事な大事なポイントです。

ペルソナ想定読者をイメージ

ターゲットになる読者をきめよう。

自分のブログのテーマからより具体的なターゲットに絞りこんでみる

例えば、
海外移住・留学→フリーランスを目指す
→年齢/性別/職業/既婚・独身などを想定していき
1人の人物をつくりあげるとよし。

ペルソナの話をしていたら、
大滝さんがブログのペルソナ設定は
漫画やアニメをつくるさいのキャラクターシートに似ていると。

ブログと漫画って全く違う世界と思いきや、
外へ向けて伝えるということろでは同じ部分もあるんだという発見!

 ペルソナってなんだ?とおもったかたはそっとこちらへどうぞ。
◆ ◆ ◆

1つの記事に1つのメッセージ

記事を書いているうちに
ついつい、
いろんな内容を組み合わせたくなりますが
そこはぐっとこらえてもう1本記事を書く。
脱線しないように意識をしよう。
(本当に意識しよう。言い聞かせてる。)

 

記事の基本は5W1H

  • いつ:When
  • どこで:Where
  • だれが:Who
  • なにを:What
  • なぜ:Why
  • どのように:How

情報まとめの基本のキ!
自分のブログに反映していなかった、ブログは情報ですもんね。
伝える相手を考えて記事書くこと、忘れずに。

 

◆ ◆ ◆

スクリーンの向こうには1人でも読んでくれている人がいる

PV数での反応をしてしまいがちですが、
『1人の人でも読んでくれている人がいる』
これはヒロさんがブログを続けてきて実感していることだそう。
ブログ記事に関するテクニックの情報が溢れているけれど、
一番大事にするべきは読んでくれている人への感謝の気持ちを持って記事をかいていくこと、
ブログはメッセージ、手紙のように一人の人をイメージして書くとよいので、ペルソナの設定は大事◎
 ◆ ◆ ◆

ブログを書いてみよう

記事を書く流れ

▸ ネタを決める
▸ ペルソナを決める
▸ 見出しを考える
▸ 執筆
▸ 修正・編集
▸ 投稿
▸ リライト
参考:勉強会資料より
________

記事の枠組みとなる
上から3つを今回は考えました。

ブログ記事の構成

ブログはアメリカ論文ちっくな書き方が好まれ、
結論からはいって説明するのが一般的にいいとされているそうです。
____________
ブログ記事の一般的に好まれる構成
  • タイトル
  • 結論
    そのブログで伝えたいことを始めに簡潔に言う 
  • サポート解説や説明(1~3つ)
    なぜそうなのかなどその理由や補足を書く 
  • まとめ 
  • CTA=(Call To Action )
    シェアしてね / 無料ダウンロードはこちら / カウンセリング予約する etc
    ____________

 

実践タイムさて書いてみよう。

 記事の構成を実際に考え書いてみました。
時間がかぎられているので、見出しまで考えるが
とりあえずのゴール!
テーマを決める
今回はみんな一緒に『外国語』
トピックを決めて項目を決めていきます。
 #

トピックを決定
私は書く内容を「英語を習得できない理由」

 #

ペルソナを設定
今回はほぼ自分のような人物を想定しました。

 #

見出しを決める

タイトル H1
見出しH2
小見出しH3
(見出し、小見出しは2、3つ用意)
 #

勉強会ではここまでで、最後に発表しあいました。
ここで考えた記事は
最終的に記事はこのようになりました。
私が英語習得をくりかえし失敗している理由
ブログ初心者の私には
知らなかった、気づいていなかった事ばかりで
とっても勉強になりました。!

見出し、小見出しまで決めるという書き方は、
頭の中にあるまだ書いてない記事をネタとしてストックするのにいいなと思いました。

曼荼羅しおりさんは、ペルソナ設定すると、
新しい方向で伝えたいことがでてくると発見があったかなと思いました。
大滝さんはブログを始める環境が前日揃ったばかりだそうで、
たくさん質問されていました。

よいタイミングで開催できてよかったなぁと思いました。


まとめ

長々となってしまいました!
伝えたいことがまとまっているかな、、、、
まとめるってむずかしいいいい!

ブログを書くのって私はすごいエネルギーがいるけど、
わかりやすく、良い記事がかけるように練習します。!

今回一緒に開催してくれたヒロさん
そして参加してくれた大滝さん、曼荼羅しおりさんありがとうございました。!

とってもいい時間だったので、また勉強会は開催したいと思います。

◆ ◆ ◆

twitter@NozzyBeefJerky instagram(@bynozzy)もやってますのでフォロー&リアクションくれるとうれしです。!

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事
No articles